スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は下関海響マラソン
Sat.05.11.2011 Posted in レース
2 comments 1 trackbacks
いよいよ明日は『下関海響マラソン』です。この大会は昨年、後輩達をそそのかし参加させ自分はエントリー締め切りに合うという因縁?の大会なのです。だから初日にエントリーしてやりました。(なぜか威張る)

今までの大会とは違い華やいだ雰囲気のもと行われる下関は1日お祭り騒ぎとかそうじゃないとか・・・私の知人、友人も数多く参加する為初めて数名で会場入りします。なんか楽しい~!

このレースで納得いく結果を残し『防府読売マラソン』にうまく繋げていければと思ってます。
『公認コースでサブスリー』を目標にガンバッテキマス!
スポンサーサイト
防府読売マラソンを振り返る③
Fri.21.10.2011 Posted in レース
4 comments 0 trackbacks
20~35キロの設定ペースを4′15にしていたので少し下げたので更に楽に。しかし折り返してから本番前にストレッチで痛めた右足付け根が気になり始める。25キロまでは
なんとかペースをキープ出来るも残りの距離ばかり気になり始める。30キロ過ぎたあたりから明らかに疲れを感じ始め
る(汗)33キロからいよいよ設定ペースをキープ出来なくなり心の中で『フォーム、リズム』と繰り返すけど体は反応してくれず35キロ地点で後輩の強烈な激励を受け通り過ぎて後輩から見えなくなる所までは頑張れたんだけどそれからはもう35キロからの設定ペースの4′25もキープ出来ず残りの距離ばかりを憂鬱な気持ちでカウントしてた(涙)それに追い討ちをかけるように設定ペースを大きく下回るガーミンのペース表示が絶望感を更に煽る。ただ一つだけ力になったのは応援してくれたみんなに書いてもらった両腕のメッセージ。35キロ地点からはアームカバーを下げてメッセージを見ながら走ってた。辛いし記録的には目標に届かない事は否が応でも自覚させられてたけどみんなの応援に応えたい一心で最後の7キロはなんとか走りつづけた。たまにいいペースで走りすぎる集団の力を借りようとついて行くも数百メートルでペースについて行けずずっと一人旅。沿道の応援の『頑張れー!』の声にも『もう頑張れないよ』と自嘲気味に聞いてました。ゴールの陸上競技場は横に見えるのに周りをぐるぐる。一向にゴールに近付いている気分になれず『まだかまだか』と絶望感いっぱいのまま走りつづけやっと陸上競技場の入り口に辿り着いた時電光掲示板の『2.59′〇〇』の表示が見えた時は自然と声にならない雄叫びをあげてました。最後のトラックの長いこと。最後だけでもあげたいけど全くあがらないままゴールしました。

後半の途中からはガーミンを全く見なかったので薄々気付いてたけどサブスリー達成出来ないと知った時のショックは大きかった。正式タイムは確か3時間1分46秒だったと思うけどよく考えれば初フルで防府読売マラソンに挑戦しようと思った事自体無謀だったと今にして思う。今年もこの大会を走る訳だけど昨年出来なかった目標に再度挑んでみます!

10ヶ月かけて振り返ってみましたが今年の本番前に終わって良かった~。
周南24時間リレーマラソン~スタートまで~
Sat.15.10.2011 Posted in レース
4 comments 0 trackbacks
昨年くらいから会社の同僚たちと駅伝に出場したりその打ち上げでしばしば『周南24時間リレーマラソン』について洗脳作業を着々と進めていました。
その甲斐もあって同僚の中には『出てみたい』とか『面白そう』なんて言い出す輩さえ出て来る始末。みんなの熱が冷めないうちにと初日に エントリーしてやりました。

会社内で走りそうな人に声かけてみたらなっなんと!15人も集まってくれました(涙)その中にはフルマラソン経験者から全く走ってない人まで走力もモチベーションもまちまち。私自身初めて参加するので一体どうなることやら!?というのが率直な感想でした。とにかく何が必要でどんな準備をすればいいかわからずみんなには心配や苦労をかけたんじゃないかと思う。幸いみんな協力的で打ち合わせもすぐ出来る環境なので随分助けられました。みんなありがとうね!


当日はみんなバラバラで現地集合してスタートを待つ予定なのに11時になっても3人しか現地入りしてなくて焦りました(汗)あっという間にスタート時間をむかえました。いよいよスタートです。

続く
防府読売マラソン②
Sun.07.08.2011 Posted in レース
2 comments 0 trackbacks
おそらく世界一遅いレースレポートです。

スタート後落ち着いている自分にビックリ!まずは最初の1キロを想定ペース(4′10)で入る事を考える。混雑してるけどさすがはこのレースに出場されてる方々、トラブルもなく1キロを4′10(※ガーミン)で通過。そのままのペースを維持しながら沿道の応援に手を振ったり。ここで違和感に気付く。俺以外誰も手を振ってない(汗)
手を振ってタイムがそんなに変わるわけないだろう!と心の中で思ってました。今でもその考えは変わってませんが。
ハーフまで想定ペースを余裕を持って維持出来た。とその時は思ってました。
このペースでこんなに楽だと感じるのはそうそうない事で『もしかしてそのまま行けちゃうのか!?』と誰でも陥る罠にすっかりはまりこんでました(涙)

続くのか?
防府読売マラソンを振り返る
Mon.27.12.2010 Posted in レース
15 comments 0 trackbacks
おはようございます!休足日でも自然といつもの時間に目が覚める半分高齢者のごくみです!

いよいよ、やっと『防府読売マラソン』を振り返る時が来ました
あれから一週間 あの日常とはかけ離れた空間、時間を味わってしますと
日常がとてものどかでしかし刺激にかけ、あの舞台を『もう一度!』味わってみたいと思うようになりました

練習の方は久し振りの筋肉痛にも見舞われ二日間ランオフ
水曜日からゆっくり走りだしました 

それではレースの少し前から話ははじまります

目標の体重になったのがレース4日前の12/15(53.2kg)
翌日からは待望の『カーボローディング』が始まるため若干の体重増は
計算済みでした レース当日を55~56kgで臨めればベストかな~と!

レース3日前の食事
朝 ご飯大盛1杯 味噌汁、納豆、豆腐
昼 大盛うどん、むすび大3個
夜 ちゃんぽん、ご飯1杯

就寝前の体重 56.2kg

一日で3kg増えてますけど~
このまま続けたらレース当日には一体何キロになっちゃうのよ~
ってことで翌日からは少し食事量を抑えながら
レース当日の朝の体重55.6kgでした
『カーボローディング』おそろしい~

レース会場へは約1時間かかるため家を8:00に出発
途中のコンビニのトイレにこもり(すいません)ウォシュレットの水量MAXで
刺激を与え出すもん出して9:00過ぎに会場到着しました
初めて入る「ソルトアリーナ防府」はすごくきれいで二階にはジョギングコースもあるとか
近くにあるといいのにな~と思いながら辺りをキョロキョロ
リアルにお会いしたことのある唯一の知り合い『なみのりさん』を探します
しかしまだ来られてないようで柔軟したり荷物の整理をしたりその間もキョロキョロ
ふっと入口付近を見るとゼッケンを小脇に抱え『なみのりさん』登場です
知人の方と2人での来られていたので小声で「なみのりさんですか?ごくみです!」っと
蚊の鳴くような声で接近 一度お会いしてるのですぐに分かって頂き
少しお話させていただきました いつもありがとうございます
あとで連絡先聞いとくんだったと後悔

その後はジョグ、柔軟、WSなんかやってランシャツ、ランパンに着替え
上下ジャージを上から羽織り準備万端!その時点でまだ10:00過ぎくらいで
とにかくゆっくりできました 
練習で摂取が課題だったWGHproなんですが
ザバス ピットインリキッドを一度容器から全量出して
ピットインリキッド+スポーツドリンク少量+WGHproを
かき混ぜピットインリキッドの容器に戻すという荒技で対応することに
こいつを2個用意し21キロと31キロで摂取することで決着

当日は天気も良くあまり風もなかったのでレース15分くらい前から
ランシャツ、ランパン姿で待機 陸上競技場をゆっくり回ったりしてると
ボチボチゼッケン順に並ぶよう指示がかかります
同じくらいの走力の方たちなんでしょうか?シューズが、かぶりまくってますよ
スタート2~3分前に近くのトイレに「出ないけど一応行っとこうか!」と
軽い気持ちで行ってみると予想外に大量に出てびっくり
上空にはヘリコプターが飛んでるし緊張感たっぷりなはずなんですが
まったく緊張もなく高ぶる何かがあるわけでもなくスタートを待ちます
最初の入りを『4′10』で行く事だけに集中しました
そしていよいよスタートの時を迎えます

仕事行ってきます

続きはまた!


NEXT PAGE »

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。